おめでとうから新しい出発を!よこはま2002

まず最初に。よこはま2002って?

よこはま2002は2002FIFAワールドカップTMで、横浜市のボランティアとして活動した仲間同士の呼びかけから生まれたボランティアグループです。
ワールドカップで出会った多くの仲間の輪を維持し、大会を通じて得た経験を新たなボランティアに活かしていくことで横浜の発展に寄与することを目標に活動しています。

会員数は223名(2018年3月現在)のボランティア団体です。
2018年4月より正式名称を「よこはま2002ボランティアの会」に変更しました。


ボランティアに興味のある方、意欲のある方ならどなたでも入会することができます。

どういった活動を行う団体ですか?

よこはま2002の仲間達

私たちは主に横浜で開催される各種イベントに協力・支援を行っています。
協力先は横浜市の文化観光局、港湾局、体育協会、観光コンベンション・ビューローなどさまざまです。
イベント会場での案内誘導・美化清掃をはじめ、語学を活かした通訳、外国人向けの観光ガイドなど活動の内容も豊富です。
また、ボランティアに役立つ研修や、ボランティア募集情報の提供も行っています。
2010年秋に開催されたAPEC、2013年6月に開催されたアフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)、2017年6月開催のアジア開発銀行年次総会でも語学を活かして活動しました。

【定例活動】

世界トライアスロンシリーズ横浜大会、シーサイドトライアスロン、横浜マラソンなどのスポーツイベント
新横浜パフォーマンスなどの地域振興イベント
横浜港に寄港する外国客船の乗客の案内活動